ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

語学とエンジニアリング

語学にて言葉のニュアンスを理解することと

制御システムや仕組みの意義を理解することは似ているのかもしれない。

 

共感してくれる人いるかな?

[NHKテレビ]しごとの基礎英語

最近英語の勉強に「しごとの基礎英語」を見るようになりました。

 

1回10分形式で、こじんまりと内容がまとまっていて見やすい。

毎回ビジネスシチュエーションが用意されており、

Keyとなる1フレーズを解説し、丸暗記することが推奨されている。

 

丸暗記というと聞こえは悪いが、

この講座のモットーが「英作文を作るのではなく、フレーズを脳内にストックし、必要なときにぱっと言えること」なので、フレーズを記憶するのが大前提らしい。

 

わりと番組の中のミニドラマも面白可笑しく作られているので見飽きない上、講師の大西さんの説明も面白く、きちんとフレーズのニュアンスが解説されているので勉強になります。

 

とりあえず right?(だよね?そうだろ?) の使い方がわかってきたww

 

ちんぷんかんぷん

海外では

 

It's Greek to me. 的な 難解な言語みたいだというのに

 

日本語で同じ意味は 「ちんぷんかんぷん」

 

 

ちんぷんかんぷん

 

なんだこれ。。。

改めて考えると、世界標準でおかしい。

 

【SHIROBAKO】13話 親の脛ガブガブかじる。

SHIROBAKO見ていて毎回思うけど、

このアニメ、言葉の表現が面白い。

 

 

まだ女子大生のりーちゃんが自分で稼いで、立派に仕事している(ように見える)ヒロイン宮森に向かって、

学生の自分と対比させて言ったセリフ

「親の脛ガブガブかじりまくりの自分と全然違うじゃないですか。」

 

親の脛ガブガブかじる!!

↑ここでオノマトペが入る表現初めて聞いたので驚いた次第です。

日本語表現の幅広がりそうです。面白い。

 

 

私もガブガブかじってましたっ!!!すいません、マイペアレンツ!!

 

THAT'S ALL, FOLKS !!

 

 

最近の自堕落っぷり。

計画年休をとって4連休になっているのに

何もやる気が起きず、寝てばかりで

気がつけば明日最終日という有り様。

 

明らかに気力が減退している。

 

 

ようやくブログ書く気になったので少しはマシになったようだ。

 

私は持病の 孤独グセ(独りになりたい病)があり、

気分が乗らないと人と合うのを避ける性質を持っているようで、

しばらく人と接しなくても平気のようである。(強力な孤独耐性を有する?)

その割には急に人恋しくなったりするので厄介なシロモノだ。

 

さて、思ったのが

三大欲求が満たされるとわりと、2次的欲求などはどうでもよくなる、ということだ。

あるいは、三大欲求以外興味が薄くなるとも思えた。

 

動物的だが、本質的なのではないか、というのが実感だ。

 

もしかしたら一次的欲求が満たされ続けると、だんだんと飽きてきて
2次的欲求の充実も強欲的に欲するのかもしれない。

 

子煩悩とか無欲いうのは、もしかしたら一次的欲求のみで満足する人間のことを指すのではないか、とも思えた。

 

 

【SHIROBAKO】啄木です!

SHIROBAKO 9話

 

仕事を頑張っている友人達と冴えない自分たちを対比しながら、
落ち込んでいるメンバと自分を励まそうと、りーちゃんが一言

 

りーちゃん

「あー啄木です!

『友がみなわれよりえらく見ゆる日よ』です!」

 

 

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ
花を買ひ来て
妻としたしむ
           ー石川啄木