読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

【阿部共実】大好きが虫はタダシくんの

言語が崩壊しているとはどういう違和感があるか、この漫画は素直に伝えてくれる名作。 意思疎通できれば、それでよし。細かいことはどうでもよくなる。 文法は大事や。 「大好きが虫はタダシくんの」/「アベ」の漫画 [pixiv] この作者の「空が灰色だから」は…

言語学大辞典

今日図書館で言語学大辞典をチラ見した。「外国語上達法」や面白い言語学エッセイで有名な言語学者 千野栄一氏他言語学の碩学らが編纂した大辞典である。 言語学大辞典とは、おそらく言語学を志す人なら皆その存在を知っているであろう大著であり、興味のな…

言語関連の出版社

メモとしてよく買う言語関連出版社をまとめてみた。 白水社 http://www.hakusuisha.co.jp/ お世話になってるニューエクスプレスはここ! 現代書館 http://www.gendaishokan.co.jp/index.htm 語学エッセイの宝庫!あれ?半分ぐらいはもう買ってる・・・ ひつ…

言語の本について

言語の本で 読んでいていて共感が持てる著者が多いことに気づいた。 もしかしたら どんなに言語を学んでも、母国語話者には勝てない、 あるいは自らの限界というものに気づいており、 謙虚な姿勢で学問に望む人が人が多いからかもしれない。

薄い本買ったった♪

・・・といっても ニューエクスプレスのことだけど、、、 ニューエクスプレス ラテン語《CD付》作者: 岩崎務出版社/メーカー: 白水社発売日: 2011/11/25メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る ニューエクスプレ…

本の買いだめ

私の地元は茨城北部です。仕事で2年前西東京の立川・国分寺近辺に移ってきました。 しかし、ここ最近の会社のゴタゴタに巻き込まれ、"不退転の覚悟"が必要になりそうでしたが、幸いにも茨城で次の仕事をすることとなりました。 茨城北部は東京のように大きな…

ライフハック本を読んで私が実践できたこと[1]

「ライフハック」 【意味】 情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率よく行うかを主眼としたテクニック -Wiki 私がこの言葉を知ったのは5~6年ぐらい前で、実際に「日経Associe」などを読み出していろいろと模倣し始めたの…

本の購入2011-2012と中公クラシックス

私は過去の痕跡を残そうといくつかログを取っています。そのひとつが本の購入履歴です。区切りが良いので、始まりの2011年5月から2012年12月までの購入数をリスト化してみました。 購入数 だいたい平均すると月10冊ぐらい買ってるようです。もちろんまじめ…

本屋の品揃え 池袋ジュンク堂

最近池袋のジュンク堂が日本最大だと知りました。 今日行ってきました。2回目です。 すごい人でした。 レジに8分待ちの看板が立ってたほど 混んでました。 はじめて本屋で最後尾の看板と出くわしました。(他じゃありえん・・・) 6階が語学だったかな。 ド…