ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

ドイツ旅行に必要な語彙

ドイツ旅行を9月にする予定である。

今はその準備に忙しい。

特にないがしろに、先送りにしていたのがホテルの宿泊や旅行予定を決めるということである。旅行を準備する際、常にこの重い仕事に悩まされる。私はあまり決断するのが得意ではない(得意な人間はまれかもしれないが)。なにかを決定するためには、よく問題を掘り下げて、真剣に向き合わなければならないのだから、骨が折れるというものだ。それが楽しみと言う人もあるだろうが、私に取って苦痛以外の何者でもない。

 

今日は宿泊のホテルを決めた。ミュンヘンとベルリンに行く予定なので2カ所選んだ。このホテル選びで初めてホテルの立地について考察することとなった。ホテルが街の中心に近いかどうかとか、利便性がいいかとか、そういうものについてだ。そうすると自然と通りの名前とか、駅の位置とかが目に留まるようになる。コインランドリーが近くにあるかどうかも重要だ。コンビ二もあればなお良い。

 

去年ワシントンD.C.に行ったときは洗濯に苦労したことを今でも鮮明に覚えている。洗剤も買わないといけないかもしれない。D.C.のコインランドリーは洗剤を自分で用意して入れなければならなかった。

 

これらをふまえて知っておかねばならぬドイツ語というものがありそうだと思った。

以下それについて書こう。

 

[1]まず、道とか駅とか地名に関する言葉だ。

der Fahrpreis 運賃 fare

der Bus バス bus

der Bahnhof 駅 train station

der Zug 電車  train

der Wald 森 forest

der See 湖 lake

 

die U-bahn 地下鉄 subway

die Straßenbahn 路面電車 tram

die Straße 道 load

die Fahrkarte チケット ticket

 

das Hotel ホテル hotel

das Restaurant レストラン restaurant

das Zimmer 部屋 room

das Museum 博物館 museum

 

[2]洗濯に関する言葉

der Waschsalon コインランドリー coin mash

die Wäsche 洗濯物

das Waschmittel 洗剤

 

[3]ホテルに関する言葉

das Frühstück 朝食 breakfast

 

[3]よく使いそうな動詞

zahlen 支払う pay

kaufen 〜を買う buy

※ただし、買い物をするはein|kaufen

 

まだありそうだが、今回はこれだけ。