ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

ドイツ旅行記1 ミュンヘン いざ、ドイツへ

 

一週間仕事を休んでドイツ旅行をしてきた。

場所はミュンヘンとベルリン。

ミュンヘンで3泊、ベルリンで4泊である。

成田ーミュンヘン間往復はANA 行き12時間10分/帰り11時間25分

ミュンヘンーベルリン間はAirBerlinという国内線で1時間10分

 

成田空港で2000ユーロ(105.64円/ユーロで21万ぐらい)を換金した。

大半は100ユーロ札にしてもらったが、あとから考えるとこれはおすすめしない。

100ユーロ札は駅のチケット販売機で使えなかったり、

店員がもらうの嫌がることが使うときにわかった。(たぶん、偽札対策)

20ユーロ札を大量に持っていったほうが役に立つ。

 

9月8日昼に成田発ANAに乗った。

ミュンヘンに着いたのは同日午後5時頃

 「Ausgang 出口」に向かった。

 

写真:ミュンヘン国際空港(MUC)

f:id:billy-the-kid:20120909002245j:plain

 

~小話~

ミュンヘンMünchenはドイツ語読みをカタカナ表記にしたものだ。

英語ではMunich(ミュニック)と呼んでいるようです。(ややこい

~Ende~

 

空港はミュンヘン郊外にあるので列車で1時間弱ぐらい揺られて

ホテルのあるMaillingstraße駅に着いた。

費用:10ユーロ

あとから分かったがここは中央駅まで2駅と近い。

 

ホテルは5000~6000円ぐらいのビジネスホテル「Hotel Orly」

BMW博物館とかが近い。

ベランダからの眺めは無駄に良かった。

f:id:billy-the-kid:20120909031013j:plain