ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

ドイツ旅行記3 ミュンヘン レジデンツ

当初は行く予定のなかったがあまりに外装が立派であるため

興味をそそられてしまった。

 

中央駅付近にレジデンツはあります。

レジデンツの門構えは立派だった。

バイエルン王家の宮殿みたいだがそこにはあまり興味がなかった。

その中にある宝物館・博物館が目当てである。

 

f:id:billy-the-kid:20120910155809j:plain

 

宝物館や宮殿内をまとめて見れるチケットを買った。

パンフレットを見る限り、かなり広く

結構時間かかりそうだったため、不安であった。

あいかわらず写真は取り放題であった。

 

宝物館

f:id:billy-the-kid:20120910163614j:plain

f:id:billy-the-kid:20120910163818j:plain

f:id:billy-the-kid:20120910164656j:plain

こんな感じの豪華絢爛な装飾品が至る所に展示してある。

非常に疲れるが、行って損はない。

 

宮殿

f:id:billy-the-kid:20120910165327j:plain

「柿右衛門&伊万里」日本の陶器が展示してありました。

ドイツに来て柿右衛門を見ることになろうとは.....

なんかジーンとくるものがありました。

f:id:billy-the-kid:20120910170535j:plain

f:id:billy-the-kid:20120910172918j:plain

 

f:id:billy-the-kid:20120910173021j:plain

寝室 この柵は昔からあったのだろうか?

だったら邪魔くさい

f:id:billy-the-kid:20120910173114j:plain

肖像画が飾ってある通路

f:id:billy-the-kid:20120910174126j:plain

ほかに劇場とかも見物しました。