ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

仏検5級を受験した

初めて英語以外の語学試験を受けました。

受けたのは

仏検5級 11月18日(日)10:00-10:45 明大 和泉キャンパス

 

家出る時に受験票を忘れてしまいまして

諦めようとも思いましたが、忘れた人用に仮受験票を発行してくれたため、

なんとか受験することができました。

 

問題用紙は書き込み可、持ち帰りOKでした。

TOEICとは違うんですね。

帰りには出口で自己採点用の回答が配られていました。

 

f:id:billy-the-kid:20121118105607j:plain

 

自己採点したら合格点に届いてない!!(笑)

恥ずかしいがこれが自分のスタートラインなのだろう。

認めるしかない。

 

今回のテストを受けていろいろ「語学の独学」の難しさを痛感しました。

学校にいるときはいろいろ授業でお膳立てされていたから簡単だったんですね。

 

<反省点>

1. 知ってる単語が少なすぎる。

2. リスニング練習が足りなさすぎて、基本的な単語が聞き取れていない。

 

<思ったこと>

単語は要素

文法は要素の運用方法

まず、要素を知らないとお話にならないということ。

 

明らかに今回の失敗は「5級合格するために必要な単語」を

知らなかったこと。

 

 

英語の場合、

テスト直前で英単語を勉強するとしないとでは

テストの点に差が出てくるのはこのせいかも。

 

それにしても女の子多かったなぁ。