ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

プリキュアEDだけは見ておこう!

プリ・・・

 

プリキュア
集積回路実装工程におけるアンダーフィルモールドに用いられる熱硬化樹脂硬化前処理段階として、ガラス転移点を僅かに下回る温度にて予備硬化を行う工程の総称である。キュアは熱硬化の意で、段階的な硬化工程を踏む場合これをステップキュアと呼び、前段階の処理をプリキュア、後工程をポストキュアと呼ぶ。 -wiki

このようにプリキュアは半導体の一工程であり、まだ発展途上の段階にあり、未完成の状態である。本来ならばそのまま出荷されることのないプリキュア製品のはずだが、昨今市場に多数出回っているという報告が相次いでいる。これは由々しき自体である。日本の貴重な技術が海外に盗まれ、コピー品・粗悪な偽物を作られてしまう可能性が高い。

一番心配しているのは、プリキュア工程でもっとも重要な技術であるED(Electric Deviceの略)製造技術が流出してしまうことである。

 

現代EDの歴史

プリキュア史における現代EDへの重要な転換は2009年に起こった。

これはCG(Component Guidelinesの略、組立ガイドライン)の改正により、従来の2D(2次元リフロー)製造をやめ、3D(3次元リフロー)への強制移行を迫られたことに端を発する。

プリキュア用装置開発を行っている東映はすぐにプリキュア研究の第一人者である主任研究員東堂いづみに新規開発を指示した。

東堂は苦心の末、3DプリキュアED(コードネーム"FRESH")の開発に成功した。このニュースは世界を驚かせ、衰退の一歩を辿る半導体業界の救世主になるのではないかとまで噂されたほどだった。現在まで続く日本における3DプリキュアEDの歴史はここに幕を開けたのである。

 

1. FRESH PRECURE
初期型と後期改良型が確認されている。


[HD]フレッシュプリキュア!【ED】ノンテロップ版 You make me happy!

 


Fresh Precure! Ending-Happy Together

 

 Fresh開発後3D技術が普及すると、プリキュア機器は更なる工程コストと低消費電力化を求められるようになった。他社に先行する東映は、ハートキャッチ熱処理法を開発。これにより、大幅なコスト削減が可能となるはずであったが、市場の反応はイマイチであった。その理由は、製造コスト削減のために用いたデフォルメ(簡略設計)が、適応品種に制約をかけてしまったために、ICメーカは使いたくても使えない状況に陥っていたのである。しかし、ハートキャッチ法特許は画期的であり、結果としてライセンス契約により、非常に大きな収益を東映にもたらしたようである。

 

2.Heart Catch Precure(2010年)

"HeartCatch"後期型はキリスト教圏企業を主なターゲットとしていたことが参考映像から分かる。某L.T.社やA.D.社も導入を検討していた記録が残っている。


ハートキャッチプリキュア!ED

 

 
ハートキャッチプリキュア! 新ED Tomorrow Song ~あしたのうた~

 

HeartCatchの不調により、東堂は長期計画の方針修正を実施。成功を収めた"Fresh"後期型をもとに、温度均一化によるムラ抑制と工程速度の向上、工程フロー時間の短縮を掲げ、さらなる設備投資を行い、次世代に向けた研究開発に力を入れることとなった。その結果コードネーム"Suite"を完成させる。"Suite"は当時スイーツ構造主義設計が合言葉になっていた半導体業界では好印象を持って受け入れられた※1。その名のとおり、美しい組曲を奏でたのである。

※1
のちにスイーツ構造主義は時期のポストモダン構造主義設計によって批判を受ける。"Sweet"と"Suite"を区別できる開発者は少なかった。

 

3. Suite Precure

どちらもEDは名作として名高い。しかし、この時期東映が独占禁止法抵触のおそれがあるとして問題視されたことにより、マスコミの偏見報道、論客たちの悪評価がSuiteの性能自体にまで及んだことは嘆かわしいことであった。

 


スイートプリキュア ED

 


プリキュア4人ED

 

現在プリキュア機器における東映のシェアは圧倒的であり、他の追随をまったく許さない状況である。これを予測したかのように、東映の初期2DプリキュアEDのころより、機器には随所に「(他の追随を)絶対に許さない」の文字が刻印されている※2。

決定的になったのは2012年に最高傑作”Smile"を発表した直後と一致する。"Smile"というコードネームは著名なCure技術研究者ドフラミンゴ氏の発言「時代はSmileさ」に由来する。ドフラミンゴ氏は過去の技術水準の変動予測からPrecureが時代の先端を行く技術なると確信していた。"Smile"はそのクオリティーの高さと品種展開の豊富さからあらゆるニーズに対応した次世代機であると評され、発表直後から問い合わせが殺到した。この快挙により、東映は不動の地位を築いたのであった。

※2
歴代プリキュア機器をになってきた東堂は、東堂自身にとっても座右の銘でもあるとのちに語っている。

 

4. Smile Precure

初期型「Yeah! Yeah! Yeah!」は最高傑作と呼ばれている。"Smile"ではどのようなニーズにも答えられるよう5品種製造された。

余談ではあるが「Yeah! Yeah! Yeah!」はビートルズの邦題に掛けて「プリキュアがやってきたヤァヤァヤァ」を売り文句に宣伝された。

 

初期型「Yeah! Yeah! Yeah!」

H型


Smile Precure ED "CureHappy" Ver

 

S型


Smile Precure ED "CureSunny" Ver

 

P型


Smile Precure ED "CurePeace" Ver

 

M型


Smile Precure! ED (Cure March ver.)

 

B型

スマイルプリキュア! ED (キュアビューティーVer.)

 

 後期型「満開」

 H型


[HD] スマイルプリキュア 第2期ED 満開*スマイル!

 

S型


[HD]満開*スマイル!(キュアサニーVer.)_スマイルプリキュア

 

P型

Smile Precure Ed 2 Peace Ver.

 

M型

[HD]満開*スマイル!(キュアマーチVer.)_スマイルプリキュア

 

B型

[HD]満開*スマイル!(キュアビューティーVer.)_スマイルプリキュア

 

このように3DプリキュアEDの歴史を振り返ってみると、世界をリードする日本の先端技術となっていることが分かる。

ANIME(Association of Normal Industorial Mothod of Electronics, 電子機器標準工業技工協会)では3DプリキュアED技術を21世紀を担うコア技術と認定している。インターネットの普及した現代、我々はプリキュアEDを知ることで産業の未来を垣間見ることができるのである。プリキュア品の市場流出はそう簡単には止められなさそうである。

 

そして、最新機が2013年2月東映から発表された。

 

最新機のコードネームは「Doki Doki」である。


Doki Doki Precure ED

 

 

 

P.S.

おつかれ!

プリキュアのEDダンス変遷の陰にあるアニメ会社のCG表現への飽くなき探求 - GIGAZINE