ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

本の買いだめ

私の地元は茨城北部です。
仕事で2年前西東京の立川・国分寺近辺に移ってきました。

 

しかし、ここ最近の会社のゴタゴタに巻き込まれ、"不退転の覚悟"が必要になりそうでしたが、幸いにも茨城で次の仕事をすることとなりました。

 

茨城北部は東京のように大きな書店はほとんどないため、茨城に戻る前に読みたい本を買いだめしようと考えました。前から買おうとは思っていたけど、本がむやみに増えるのを恐れて買わずにいた本を思い切って買うことにしました。

買い物をするとき東京は恵まれてるなぁと改めて思います。

 

【ローマ史・教皇史】

ローマ皇帝と教皇は日本で言うと天皇・幕府の将軍に当たるのでしょうか。「8代将軍綱吉の治世に~が行われた。」のように、通史で知っているとおおよそ時代の検討がつくため、世界史でも一度歴代皇帝・教皇を追ってみたいと思っていました。

こちらの本は、全ローマ皇帝と教皇を順に網羅しています。

ローマ皇帝歴代誌

ローマ皇帝歴代誌

ローマ教皇歴代誌

ローマ教皇歴代誌

 あともう一冊「古代ローマ歴代史」という本を買いました。これは王政~共和制ローマ時代をテーマにしています。

 

【ロシア語】

入門書2冊です。「表で学ぶロシア語文法の基礎」は字が小さめです。新書よりちょっと大きいぐらいなので、移動中に読むのにはよいかなと思って買いました。

標準ロシア語入門

標準ロシア語入門

表で学ぶロシア語文法の基礎

表で学ぶロシア語文法の基礎

 

試し読みして買いたくなる本を探すのが本屋の醍醐味かなぁ。
ネットじゃ未だそれは難しい。

 

【追記】

歴代史シリーズというものがあるらしい
http://www.sogensha.co.jp/book_series_reki/index.html