ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

ヒヤッホォォォウ!零戦だぜぇぇぇぇ!!

「ヒヤッホォォォウ!休日だぜぇぇぇぇ!!」

ちょっと温泉でリラックスしようと花小金井に行く途中。
所沢航空発祥記念館に飛行可能な零戦が来日中!というポスターを発見。
展示は2012年12月1日〜2013年3月31日。今度のエンジン始動見学会は2013年3月28日〜3月31日らしい。

f:id:billy-the-kid:20130216110757j:plain

 

・・・。

まぁ温泉が先だ。疲れてるし。

「ヒヤッホォォォウ!温泉だぜぇぇぇぇ!!」

f:id:billy-the-kid:20130216132720j:plain

花小金井には「お風呂の王様」という源泉掛け流しの温泉があるらしい。
花小金井駅から一キロ歩く。

お湯はいい感じだった。リラックマできた。

帰りも一キロ駅まで歩く。

「ヒヤッホォォォウ!強風だぜぇぇぇぇ!!」

f:id:billy-the-kid:20130216133506j:plain

寒い。生乾きの頭が痛くなってきた。風邪引いたかも。意外と1キロが遠い。

 

調べると花小金井から所沢まで13分くらいなので
記念に零戦見に行くことにした。

 

所沢航空発祥記念館には前に一度行ったことがある。

アメリカ・ドイツの航空博物館に比べると

(しょぼさが)すごくすごいです!

f:id:billy-the-kid:20130216142118j:plain

 

入場料は1000円。結構ひといました。前来たときは特別展特になかったのでガラガラだった。展示場入ると黄色いノースアメリカン(お気に入りに追加されました)が置いてある。

f:id:billy-the-kid:20130216153413j:plain

 

 

「ヒヤッホォォォウ!零戦だぜぇぇぇぇ!!」

f:id:billy-the-kid:20130216145424j:plain

f:id:billy-the-kid:20130216145457j:plain

f:id:billy-the-kid:20130216150213j:plain

 

f:id:billy-the-kid:20130216150045j:plain

 

f:id:billy-the-kid:20130216150447j:plain

f:id:billy-the-kid:20130216145525j:plain

 

アメリカのプレーンズ・オブ・フェーム航空博物館からレンタルしてきた模様。
過去に2度来日しているらしい。
現存する唯一の零戦

飛ばない零戦は割と残ってるけど。飛べるのは貴重。

展示場では飛んでるときの映像や第一回目のエンジン始動見学会を行ったときの映像が放映されていました。第二回目は3月末にやる予定みたいです。ただし、映像見る限り、エンジン駆動してプロペラは回るが飛ばないはず。

 

「ヒヤッホォォォウ!星形エンジンだぜぇぇぇぇ!!」


星形エンジンの仕組み 

偶然にも来週から仕事の内容がエンジン制御&旧中島飛行機案件になることもあってエンジンについて勉強中でした。エンジンの仕組みは言葉で説明されても分かりづらい。展示場にあったこのミニチュアはとても分かりやすかった。

 

最近エンジンが好きになってきた。
エンジン萌えになってしまいそうだ。

ガルパン歌詞にある 「おしりに響くV12 慣れればこれで 心地よい」

V12とはエンジンのピストン運動する気筒の数が12個接続されているタイプで、6個ずつVの字に並べられたエンジンのことだ。(キトウとかピストンとかイヤラシい、、、)

 

星形エンジンはこんな感じでヒトデみたい。

f:id:billy-the-kid:20130216154413j:plain

 

エンジンの仕組みが分かるHP見つけたので貼っておきます。

脳みそかゆい、アニメーションで見る機構機関メカニズム -ぱるぷんてにゅーす

 

 

最後に一言

「ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!」