ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

コラム20130429

【カタカナ表記】

日本語は開音節(音節が母音で終わる)の言語

ヨーロッパ諸語は主に閉音節(音節が子音で終わる)の言語

 

そう考えると子音+母音を表すカタカナじゃ
もともと表すこと無理なんじゃないかな・・・

 

【アルファベットの読み方】

よくドイツ語やイタリア語なんかで「発音はローマ字読みすればいい」なんて無責任なこと書いてあるけど、ひどい教え方だと思う。

A の読み方は「エー」でいいのでしょうか。

Bの読み方は「ビー」でいいのでしょうか。

アメリカ英語のアルファベットの発音 = アルファベットの発音

じゃないですし。

 

ドイツ行った時、自分の名前を口頭で教えようとして
アルファベットを言ったら、正しく書いてもらえなかった経験があります。とほほ。

 

【文字と発音】

文字では異なって見える単語が、

発音では同じであるってことがよくある。

これは、同音異義語を書き分けているから。

文字は音の表象。

音に関連する文字を覚えて、単語の文字を連想したほうが覚えやすいかもしれない。

 

【この帽子ドイツんだ〜】

電波少年で「キャイ〜ンのはじめてのおつかい」という企画があった。

ウドと天野がそれぞれドイツとオランダの国境まで旅をして

国境で出会った時

「この帽子ドイツんだぁ?」

「オランダぁ」

というダジャレをしながら再会していたのが印象に残っている。

 

【音が気になり始めました】

最近やっと文字でどう書くかよりも
どう発音するかが重要だと思えるようになった。

 

長い間日本人が古来より?漢字で培ってきた勉強法
「書き取り」から解放されるときが近いのかもしれない。

漢字は表意文字だからいくら発音覚えても発音に対応した文字を書き記すわけではないので、
漢字を覚えるには非効率だったのかもしれない。

漢文教育のやり方をを英語教育まで踏襲してしまったのが日本義務教育の最大の汚点なのかもしれない・・・と妄想してみる。。

 

Kindle進撃の巨人

進撃の巨人のアニメを見ていたら、漫画が読みたくなった。
本屋に行っても人気なのか全巻揃ってない。

私は本を買って読み終わると自炊する派なのですが、
コミックはすぐ冊数が増えるのであまり増やしたくない。

自炊は結構めんどくさいのです。

良い機会なのでkindleストアで購入してみることにしました。  

iPadにダウンロードして読んでみると、
まぁ普通には読める。

若干ページめくりが気になるけど、
内容的には悪い気はしない。

買ってから気づいたけど。
1冊200円ぐらいになっていた。

ちょうどGWは半額になっているようだ。
全巻買っておくかな。。