ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

語学エッセイ本まとめ

前回語学エッセイいいよ!という記事書いてから
本が増えたので整理してみたい。

語学エッセイというジャンル

 

 

最近買った本を挙げときます。

 

 [1]一般

外国語の水曜日―学習法としての言語学入門

外国語の水曜日―学習法としての言語学入門

多言語学習の練習帖

多言語学習の練習帖

その他の外国語―役に立たない語学のはなし

その他の外国語―役に立たない語学のはなし

 

[2]英語

英語の歴史―過去から未来への物語 (中公新書)

英語の歴史―過去から未来への物語 (中公新書)

英語史入門

英語史入門

図説 英語史入門

図説 英語史入門

 

[3]オランダ語

オランダ語誌―小さな国の大きな言語への旅

オランダ語誌―小さな国の大きな言語への旅

 

[4]ゲルマン語全般

ゲルマン語入門 (-)

ゲルマン語入門 (-)

 

[5]ドイツ語

ドイツ語「語史・語誌」閑話

ドイツ語「語史・語誌」閑話

ドイツ語学への誘い―ドイツ語の時間的・空間的拡がり

ドイツ語学への誘い―ドイツ語の時間的・空間的拡がり

 

[6]スラヴ語全般

スラヴ語入門

スラヴ語入門

 

[7]ポーランド語

 

[8]日本語

はじめて読む日本語の歴史 ―うつりゆく音韻・文字・語彙・文法

はじめて読む日本語の歴史 ―うつりゆく音韻・文字・語彙・文法

 

[9]ラテン語・ギリシャ語

ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法

ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法

ラテン語とギリシア語

ラテン語とギリシア語

 

[10]イタリア語

イタリア語の起源―歴史文法入門

イタリア語の起源―歴史文法入門

 

[11]スペイン語

スペイン語の贈り物

スペイン語の贈り物

 

[12]フランス語

フランス語のはなし―もうひとつの国際共通語

フランス語のはなし―もうひとつの国際共通語

  • 作者: ジャン=ブノワナドー,ジュリーバーロウ,立花英裕,Jean‐Beno^it Nadeau,Julie Barlow,中尾ゆかり
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

 

[13]ポルトガル語

ポルトガル語の色彩

ポルトガル語の色彩

海の見える言葉 ポルトガル語の世界

海の見える言葉 ポルトガル語の世界

 

[14]ロマンス語全般

ロマンス語入門

ロマンス語入門

 

 正直言うと私が語学関連の本を読むのは、言語習得を目的にしてはいないのだと思う。これらの本を読んでいると知らない世界への好奇心を満足させてくれる。どちらかというとワクワクしながら読んでるだけである。

 

楽しんで読むにはちょっとコツがいるかもしれない。

例えば、黒田さんのエッセイ本を多く読んでいると、ロシア語、ポーランド語、ウクライナ語、チェコ語などスラブ語の言葉が出てくる。これをまったく東欧言語を調べてない状態で読んでも、面白いって感じるのは難しいとかもしれない。だけども、少しロシア語やポーランド語を試しにかじってみたあとなら、面白さはぐっと増すと思う。

 

『読書は趣味!』と割り切って読むべし。