ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

It's Greek To Me !

It's Greek to me. は 日本語で「ちんぷんかんぷん」を意味する言葉だ。

西洋じゃギリシャ語やラテン語がしきりに学校教育で教えられてたこともあって、学生たちの悩みの種だったようだ。

つまり、難しい問題に打ち当たったら

「ギリシャ語みたいに、私には訳分からん」

ということらしい。

 

日本人なら

「It's English to me !  英語みたいに訳分からん!」という感じだろうか。

とても面白い表現だと思う。

 

日本でギリシャ語といったら「古典ギリシャ語」のことだ。ギリシャ哲学書や新約聖書を原書で読もうという志のある方ならご存知だろう。日本でいう「漢文」のポジションである。

わざわざ財政破綻寸前の現代ギリシャの言語を学びたいという日本人は少ないと思う。(別に現代ギリシャ語を批判している訳ではないです。。ジョークですよぉ)

 

現代ギリシャ語と古典ギリシャ語では、現代日本語と古語ぐらいの違いがあるようだ。同じ文字を使った別言語と考えた方がよさそうですね。

 

CDエクスプレス「古典ギリシャ語」を図書館で借りてきて購読中。

 

働くということはなにかとストレスが耐えない。
最近、現実逃避として外国語学習(もどき)は優秀なのではないかと思えてきた。考えると仕事を思い出すので、日本語からも離れたくなっているようだ。
重傷のようです(笑)。