ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

イタリック語派

イタリア語、フランス語、スペイン語などの俗ラテン語の末裔は、ひとくくりにされてロマンス語と呼ばれることがある。しかし、「ロマンス語派」ではない。「イタリック語派」である。

 

✕ ロマンス語

◯ イタリック語派

 

神山「ロシア語音声概論」p.3 にはイタリック語派について下記のような記載がある。

時に「ロマンス語派」などという誤った呼称が用いられることがありますが、

これは当然、「イタリック語派」に訂正されねばなりません。

 

黒田「羊皮紙に眠る文字たち」p.20に「ロマンス語派」と書かれた系統樹が掲載されている。また、この本を参考文献にしている「ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化」p.5でも「ロマンス語派」と銘打って解説されている。

本当に間違いかどうかは素人なのでわからないが、
なんとなく気になったので書いてみました。

 

ただし、誤字と本の価値や面白さは変わらないし、輝きは失われないと思っています。重箱の隅をつつくようなことを言って、揚げ足をとってやろうとか、そういうつもりは毛頭もない(そんなこと出来るわけない!)ので、その点はご了承ください。ただ、正しい記述が気になっただけです。

 

羊皮紙に眠る文字たち―スラヴ言語文化入門

羊皮紙に眠る文字たち―スラヴ言語文化入門

ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化 (世界のことばと文化シリーズ)

ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化 (世界のことばと文化シリーズ)

ロシア語音声概説 (CD BOOK)

ロシア語音声概説 (CD BOOK)