ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

どのように生きるか

本日の所感。

 

どのように生きるか、なんて大したことではないのではないか、と思われた。

「生きられる」ことが当たり前だと考えているが、その前提は脆いのかもしれない。

砂上の城のように。

 

どうやったら生きられるか、

 

「生きる」にはどうすればよいか、

 

これこそ本当の大問題なんじゃないだろうか。

 

 

 

 

これこそ大仕事、これぞ至難の業

hoc opus, hic labor est.