ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

なすべきときに、なすべきことを、なすこと

やるべきときに

やるべきことを

やっておけ!

 

なすべきときに

なすべきことを

なること。

 

会社員で長年務めるのであれば、そのときどきによって

年相応のスキル、立場、経験などが要求される。

 

新入社員  仕事の学び方、基本的な仕事の作法、立ち回り方

 

中堅あるいは管理職 

   スキル、経験を活かしたリーダーシップ、マネジメント、若手の指導

   社外での仕事の獲得、営業、お金の管理

 

しかし、いきなり30,40になってスキルが身につくものではない。

若い頃から自分が将来要求されるであろうスキル、経験について

コツコツと身につけないと、いざ要求され始めても対応することは難しい。

 

 

組織で働くなら、年相応の能力を身につけないということは

その人にとっても、彼に関わる人にとっても不幸なことなのだ。

 

 

著しく管理スキルがないひとがまとめ役になってしまって
気苦労が絶えず、愚痴ってしまいました。