ETWAS - 言語学事始 -

拙筆ながら言語、歴史、文化をテーマに書いています。応援していただけると嬉しく思います。

最近の自堕落っぷり。

計画年休をとって4連休になっているのに

何もやる気が起きず、寝てばかりで

気がつけば明日最終日という有り様。

 

明らかに気力が減退している。

 

 

ようやくブログ書く気になったので少しはマシになったようだ。

 

私は持病の 孤独グセ(独りになりたい病)があり、

気分が乗らないと人と合うのを避ける性質を持っているようで、

しばらく人と接しなくても平気のようである。(強力な孤独耐性を有する?)

その割には急に人恋しくなったりするので厄介なシロモノだ。

 

さて、思ったのが

三大欲求が満たされるとわりと、2次的欲求などはどうでもよくなる、ということだ。

あるいは、三大欲求以外興味が薄くなるとも思えた。

 

動物的だが、本質的なのではないか、というのが実感だ。

 

もしかしたら一次的欲求が満たされ続けると、だんだんと飽きてきて
2次的欲求の充実も強欲的に欲するのかもしれない。

 

子煩悩とか無欲いうのは、もしかしたら一次的欲求のみで満足する人間のことを指すのではないか、とも思えた。